Welocome to RYUKYU EISA Club

ようこそ 上石神井 琉球エイサー会 ホームページへ ヽ(^o^)丿

上石神井琉球エイサー会とは・・・

練馬区と西東京市を活動の拠点にしているエイサー団体です。               子供と一緒に活動する家族会員が多いのが特徴です。                   沖縄市久保田青年会の型をベースにオリジナルの型を合わせた伝統エイサーで、東京近郊でのイベントや地域のお祭りを中心に、最近は福祉施設などで演舞させてもらう機会も増えました。また、地域とのつながりから、エイサー教室の講師を務めることもあります。                 沖縄の伝統や文化、エイサーが大好きな仲間たちで1年を通し元気に活動しています!


『モットーは熱血&いちゃりばちょーでー(行き会えば皆兄弟)』

踊り手も観客も、一緒にエイサーを楽しみましょうね~♪
ぜひ一度、琉球エイサー会の演舞をご観覧ください!!

Q.エイサーってなぁに?
A.エイサーとは、沖縄舞踊の一種で先祖の霊を供養するための踊り。
分かりやすく例えると本土の盆踊りのようなもの。沖縄では旧盆になるとエイサーを踊りながら地域の家々をまわる風習があります。

 三線と唄を担当する地謡(じうて)の奏でるメロディーに合わせ、大太鼓・締太鼓(しめだいこ)・パーランクー(小太鼓)が体の芯に響き渡る迫力あるリズムを繰り出し、そこに手踊りと呼ばれる踊り子達と盛り上げ役であるサナジャー(チョンダラー)が加わり、ひとつの隊列となります。

 

What's New

11月29日(木)  

これまでの活動紹介

練習日の予定

11月21日(水)

これまでの活動紹介